ハウジングの評価!ホワイトニンテンドーの通販が激安価格っ 2017年度 フェイスプレートが欲しいならココっです

ボタン類を移植する必要もあります。交換方法などが記載された動画へのリンクが付いていたりと親切。パネルだけなら1時間位です。

コチラです!

2017年01月13日 ランキング上位商品↑

ニンテンドー ハウジング フェイス プレート ホワイト メーカーNintendo 3DSLL(ニンテンドー3DSLL) 修理用 外装部品(ハウジング・シェル・フェイスプレート) ホワイト メーカー純正新品 ヒンジ部破損などの

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

商品に問題なく助かりました。老眼がきてる人は、要注意です(笑)凄くいいよヒンジ部が壊れたときは早く交換しないと違う所が壊れるかなり難易度が高く断念しました。カーステ、カーナビ、ETCなどの取り付けや分解調整なども自分でやるので、なんとかなるだろうと下準備なしで始めたところ、なかなかどうして難しいです。右ヒンジにヒビが入り!早めに修理しようと思い購入しました。結局!サイトやyoutubeなどを参考にし!3時間ほどかかりました。探せば分解方法など記載されている動画はLLの物も多いので他のサイトを実際には参考にしました。特にヒンジを外す際の画面の角度とコネクタの外し方は必見かと。ヒンジの部分のみの破損であれば!これのみで修理可能です。分解形跡が見られると!任天堂では修理を行ってくれません。なぜかボリュームスイッチだけは付属していましたが。初めての修理であれば!2!3時間を要します。ただメーカー修理の明細だと1000円位の部品のようですが!部品販売しているサイトはここ以外でも2000円位の値段で!価格的には物の割には高く感じます。おかげさまで、毎回安く修理できています。限定モデルの3DSLLの為!買換えは検討せず!こちらの商品を購入し自分で交換しました。場合によっては両面テープも必要かもしれません。フレキシブルケーブルを止めるコネクタのストッパーは外す方向が2種類あります!私は外し方がわからず引っこ抜いてしまいました!非常に危険ですのでしっかり調べてください。メーカーではそんなことはしていないと思うので本当に純正なのかと多少の疑問も出たがそれ以外は何の問題もなく交換は完了。かなりの慣れが必要かな?直ぐに届きました。。外す際にこの2つの部品に結構ダメージを与えてしまいました。以上!今回の修理レビューでした。それと外した後は当然元に戻すわけですから!作業手順はしっかりと覚えながら行った方が良いと思います。若干の加工は必要でしたが特に大きな問題はありませんでした。右側ヒンジ部が割れてしまったため購入。むしろ不器用な方ですが、youtubeの動画や画像付きサイトなどで確認しながら行ったらすんなり交換ができました。精密ドライバーは100均でなく!きちんとしたサイズのものを買いましょう。このような部品を販売して頂けることに、感謝しています。あと、下部タッチパネルも移植します。どうせなら右側ヒンジ部の壊れる可能性は高そうなので多少の強度アップした物がこの金額だと嬉しい限りですがこちらは単なる要望です。ありがとうございました。ちゃんと入れかえできましたが、動画サイトの活用は必須です。場合によっては緩くなるかもしれません。これから修理です商品配送全く問題ありませんでしたよう思っていたより早く届きました!送られてきたメールのマニュアルは!今回注文した商品には使えなそうなので!自力で部品交換!頑張ってみますこれからヒンジ修理に挑戦しますが!メールで送られてきた修理マニュアルが役に立ちそうです。間違っても互換部品は止めときましょう!安物買いの銭失いです。とはいえ!フェイスプレート交換は上部・下部を接続しているヒンジをばらす必要があり!筒の中にあるフレキシブルケーブルにはかなり気を使いました。2.ネットで作業手順を下調べする。当方!手先が器用ではありません。新しい3DSを買うより安い買い物でした。純正品と記載されていましたがホームボタン周りの3つのスイッチは交換したところサイズが若干きつく3つとも紙やすりでボタンを削らないとボタンが押されたままになってしまいました。DIYにて修理完了しました!他レビューも書いてありますが素人修理はかなりテクニックが入ります、私自身もアナログスティックの配線止めラッチを飛ばしてしまい、なんとか自力で修繕し取り付け完了させました、見よう見まねで修理するのは破損覚悟で挑戦しなければなりませんが修理完了達成した時の満足感はたまりません!ヒンジ部の亀裂の為注文しました。ヒンジを外す際に部品を押し出すのですが!押し出せる画面の角度というのがあるので!よく見極めないとヒンジが痛み!直した際に緩くなるので気をつけてください。素早い対応感謝です本日!交換しました。失敗のリスクもあります。子供の利用であれば、意外と基盤の内部も同時に破損していたり、水濡れが見つかるかもしれません。また宜しくお願いします。動画は3DSLLの物ではなく3DS の物でした。ネット等でしっかり情報を集めてから!自己責任で行いましょう。任天堂修理依頼するとゲームが出来ないと家族が言うので自分で修理することにしました。時間はかかりますが!慎重に丁寧にやれば新品の本体の出来上がりです。今回やってみて、事前準備としては、1.あると便利な工具、ラジオペンチ、精密ドライバー、先の尖ってないピンセットを準備する(100均の精密ドライバーは駄目ですネジが硬いので確実にナメるでしょう)。開閉の具合も新品と変わらない状態に復活しました。メーカーの技術料と合算すると手間はかかるがこちらの方が安くていいのですが。難関はヒンジを外す所と、外したフレキシブルケーブルをはめるところ、後はコネクタの外し方でしょうか。準備不足でピンセット無し!精密ドライバーのみで修理に挑み悪戦苦闘の3時間!無事に交換完了。3.完全に元通りを目指すなら、ヒンジとそれを留める黒い樹脂部品も一緒に注文しておくと良いと思います。フレキシブルケーブルをはめる際には先の尖っていないピンセットがあるととても作業が捗るのでお勧めです。